カスタム検索

2009年04月23日

新型プリウスのおめめ 2

新型プリウスのおめめ、その2です。
実は前回登場したインサイトについても思うことがたくさんあるので、またの機会に書きたいと思います。
で、新型プリウスのおめめについてです。
先代プリウス(というか、まだ現行型)のおめめは、ある車と似ていました。

ニッサンのフェアレディーZ(先代モデル)です。(私がそう見えるだけかもしれませんが)ライトの形、そっくりだなぁといつも思って見ていました。
もちろんライトの中のつくりは違います。ライトの形自体が似ているように見えました。
Zファンの私としてはあまり面白くありませんでしたが、まるっきり違うジャンルの車なのでまあ仕方ないかなと。
ところが。みなさんご存知のように、Zは昨年の12月にフルモデルチェンジしました。さらに格好良くなって登場したZの大きな特徴はブーメラン型のヘッドライトです。シャープで格好いい!(様な気がしますハートたち(複数ハート)

ここまで読むと、ピンと来る人もいるかと思います。
今度の新型プリウスのおめめもブーメラン型!!
何でまたまねするの?(いや、違うか)

フツーの人にとってはどうでもいいことが、すごく気になるアフロでした。
チャンチャン!
わーい(嬉しい顔)

posted by アフロ・レイ at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

新型プリウスのおめめ 1

新型プリウスがいよいよ発売になります。
すごい人気で、生産計画台数を見直して増やす方向に持っていくようです。
それも当然ですか。
もともと人気があり、先代プリウス(というか、まだ現行型)はモデル末期の昨年値上げしたほど。がく〜(落胆した顔)
3代目は初代や2代目ほどインパクトはないものの、人気モデルになること間違いなし! トヨタは稼げるドル箱カーとして売り出そうとしていたのではないでしょうか。
しかし、ホンダがインサイトを出してしまいました。プリウスには性能では勝てないと、徹底したコスト削減をして、値段で勝負に出た車です。本来ならインサイトとプリウスは車格の違いから住み分けができるはずでした。
しかしトヨタはそれが気に入らなかったようで、プリウスを薄利多売で売る方針に変えてしまいました。
乗り心地も性能もランクが上の車を同価格帯にぶつけてこられたのですから、インサイトは苦戦です。
今回もトヨタはホンダいじめをしているように見えますが、実は違います。(多分わーい(嬉しい顔)
今のライバルはホンダのインサイトだけですが、4、5年後のモデルチェンジのときには、たくさんのメーカーからハイブリッド、プラグインハイブリッド、電気自動車、エコディーゼルその他もろもろ・・・どれが生き残るのかわかりませんが、とにかくたくさんのエコカーが出ていることでしょう。
そのときになってプリウスをたくさん売ろうとしても遅いかもしれないのです。ライバルが少ない今のうちにプリウスユーザーをいっぱい作っておけば、数年後のモデルチェンジ後も代替ユーザーをたくさん確保できるというわけです。
(全て私のかってな想像です! 悪しからずわーい(嬉しい顔)

さて。
その新型プリウスのおめめ(ヘッドライト)について書くつもりでしたが、前置きが長くなりました。続きはまたこの次に〜。


posted by アフロ・レイ at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

今度の新型クラウンは?

少し前に、トヨタのクラウンがフルモデルチェンジしました。

今度のクラウンは、どうなのでしょう?

実は私、10年ほど前まで、クラウンユーザーでした。わーい(嬉しい顔)
ですから、クラウンと聞くと、ちょっとばかり思い入れがあります。
(でも、私は大のニッサンフリークであります。なぜニッサン大好き人間が日産車に乗らないのか? ちょっとしたわけがあるのですが、それはまたの機会に)

話を元に戻して、今度のクラウンはキープコンセプトのようです。
顔つきはちょっといかつい感じになりました。
先代モデルは、がらりとイメージを変えて登場した車で、私個人の意見としては、すごくいい車でした。その良いイメージが受け継がれているといいのですが。

今までのクラウンのモデルの流れを見てみると、がらりとイメージを変えて登場してヒット、次がキープコンセプトで失敗、の繰り返しのような感じがします。
ですからいいクラウンとよくないクラウンが交互に出現しています。(必ずしもそうでないときもありましたが)
ニッサンのスカイラインなどもこのパターンが当てはまるような気がします。(キープコンセプトかどうかは関係なしで)
その私の独断と偏見の論理からいくと、今度のクラウンは必ずしも・・・・・
タグ:クラウン
posted by アフロ・レイ at 22:34| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

GT−RスペックVが

車雑誌から仕入れたネタですが、先月発売されたニッサンGT−Rに、スペックVが今年発売されるらしいとのことです。
カーボン素材の多用などで100キロの軽量化と、10%ほどのエンジンパワーアップなどにより、お値段は400万円ほどお高くなるらしいです・・・
しかも、先代よりさらに街乗りに適さなくなり、いよいよサーキットカーとなってしまいそうです。
もし、一年後くらいして街でGT−RのスペックVを見かけたら、尊敬のまなざしで見てしまうことでしょう。
1300万円の車を買える経済力と、スペックVで街中を走る根性に。
posted by アフロ・レイ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

日産GT−Rいよいよ発売

日産のGT−Rが発売されました。
日産としては、かなり気合を入れた車のようです。
お値段もかなりいい値段です。
いろいろ資料なんかを見ていると、ほ、欲しい。
確かにパフォーマンスはすばらしいです。

ただ、デザインはどうなのでしょう。
実物を見ていないので、はっきりしたことはいえないのですが、思っていたよりは格好良くなかったかな、という感じです。
モーターショウ直前まで、フロントデザインを隠していましたが、ふたを開けてみると、隠すほどででもないじゃん!!ちっ(怒った顔)
いろいろな車雑誌の予想CGのほうがよっぽど格好良かったです。
おまけにフロントフェンダーにあいた穴。GTカーを意識した(というか、機能的に必要だったのかもしれませんが)のかもしれませんが、どうもつぎはぎのようで不恰好に見えてしまいます。
リアのデザインはすばらしいと思うのですが、すでに何年も前に発表されたデザインなので、新車発売されたばかりというのに、すでに見飽きたデザインとなってしまいました。

それでも、いいなーと指をくわえて見てしまう車です。
もちろん見ているだけで、買うなんて、夢の夢・・・

posted by アフロ・レイ at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

レクサスLS600h、いよいよ発売

トヨタの高級ブランド、レクサス(LEXUS)の最上級モデル、LS600hとLS600hLがいよいよ発売となります。
最高級車にハイブリッド。といっても、トヨタのハイブリッド車は、プリウス以外はパワーを補うためのハイブリッド化という意味合いが大きいです。(もちろん小さなエンジンでそれ以上の排気量と同等の乗り心地とパワーを得るためですから、燃費もそれなりに良くなります)
LS600も5リットルのエンジンでありながら6リットル並みのパワーということで600という数字が名前に付きました。

LS460は、ちょくちょく見かけるようになってきました。
見た目は意外と地味です。ベンツやBMWほどの存在感がありません。でも、繊細な作りは、近くで見るとベンツやBMWよりよっぽどいいです。比べてみるとベンツやBMWが大味な作りに見えてしまいます。

LS600hはLS460とほとんど同じなので見た目はそれほど変わらないでしょうが、ホイールベースが長くなったLS600hLはきっとド迫力があるでしょう。(でもほとんどが法人用かな?)
お値段はLS600hは約1千万円、LS600hLは約1500万円(一番高いグレード)らしいです。
ひえ〜〜!

興味あるお方はこちらをどうぞ。
LEXUS
posted by アフロ・レイ at 23:07| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

フェアレディーZのおもちゃ

フェアレディーZのことを幾つか書いてきたので、さらに幾つか。

実はこんなものを持っていたりします。

CIMG1055.JPG
えへへ。わーい(嬉しい顔)
別に集めようと思っているわけじゃないのですが。
見るとついつい買ってしまいます・・・

欲しいのは本物だけなのですが。

ちなみに、日産から送ってもらったカタログ。
なんだか豪華版です。

CIMG1054.JPG
posted by アフロ・レイ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

日産フェアレディーZのカタログ

またZネタですみません。何せZファンなので。わーい(嬉しい顔)

マイナーチェンジをしたフェアレディーZのカタログを頼んであったのですが、それが届きました。
前回のマイナーチェンジのときにもらったカタログより表紙が厚くなり、お金がかかっているようです。
フェアレディーZのホームページの画を見ると、ボンネットに違和感を感じるのですが、カタログの写真をずーっと見てみると、ホームページに載っているのと同じ写真以外はそれほど変には見えません。(ああ、よかった)
やっぱりZは格好いいなぁ。
これは推測なのですが、新しいVQ35HRエンジンが大きいので、今までのボンネットでは収まらなかったのじゃないでしょうか。(あくまでも私の推測です)
やっぱり実物を見てみないことには、それ以上はなんともいえません。

ちなみに、Version NISUMOもカタログに載っています。
フロントはまだまだ見られるのですが、リアから見た姿は・・・
まあ、競技用だからいいですか。

フェアレディーZのホームページはこちら。
posted by アフロ・レイ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

日産フェアレディーZがマイナーチェンジ

私のお気に入りのことを書いているブログ、アフロのお気に入りで取り上げた日産のフェアレディーZがマイナーチェンジしました。
そのブログで書いたように、今回もきわどいマイナーチェンジでした。

エンジンはフルモデルチェンジしたスカイライン用のものと同じVQ35HRに替えてパワーアップしたので、これは文句ありません。(といいつつ、本当はスカイラインよりなぜかパワーダウンされているのでほんの少し文句あり)
問題は外観です。
見た目で大きく変わったのは、ボンネットのデザインです。
2本ラインのシャープなボンネットデザインをやめて、昔のS30やS130と同じような中央の盛り上がったデザインとなりました。

う〜ん。超ロングノーズのS30やS130ならよかったデザインですが、今のZに合うのでしょうか。
ただでさえマッスルなZがよけいオデブさんに見えてしまいそうです。
実物を見てみないとなんともいえませが。
早速カタログを頼んだので、届くのが楽しみです。

前のブログで書いたように、今回のマイナーチェンジが改良であって、改悪でないことを祈るばかりです・・・

フェアレディZのホームページ

posted by アフロ・レイ at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

アフロの好きなもの その2 車

アフロの好きなもの その2です。「その1」はありません。
以前に好きなものとしてサッカーのことを書いたので、それを「その1」ということにしておきます。

私が車好きということは、『談合なんてあたり前』の「もったいない、もったいない」で書きました。
二十歳くらいの頃は、よく夜中から朝方にかけて、山道へドライブ(?)にいきました。

今は夜中に一人で出かけるなんてことはしませんが、いまだにかっこいい車に乗りたい、運転したい、という気持ちはあります。
結婚した頃は4ドアセダン、子供が大きくなってきてミニバン、というありがちなパターンで車に乗っていますが、憧れは2ドアのスポーツカーです。
いつかは乗りたい。今すぐにでも乗りたい・・・車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)


以下、私の車考です。



続きを読む
posted by アフロ・レイ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。