カスタム検索

2007年06月27日

ミートホープの食肉偽装

今世間を騒がせている「ミートホープ」社の食肉偽装事件。
ついに全従業員の解雇となりました。

ここの社長は、問題が明らかになり、テレビに登場したときから変でした。
全然責任感がないというか、まるっきり他人事というか。
たぶん今でもそうなのでしょう。
ちょっとおかしいです。
創業当時は研究熱心だったとか、がむしゃらにがんばる人だったとか、そのようなこともちらりと聞こえてきます。
そんな人だったから、利益を出そうと考えたら、そっちのほうに突っ走ってしまったのかな?
そんな社長の下で働いていた従業員がかわいそうです。

会社は企業トップの浅はかな考え、ちょっとした判断ミスで、思わぬ方向に転んでしまいます。

私のもうひとつのブログ、「談合なんてあたり前!?」に出てくる『Y建設』の社長もお気楽な方でした。
「ミートホープ」の田中社長といい勝負だった?
posted by アフロ・レイ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

借金が783万円・・・

借金、783万円、どうやって返しましょう。もうやだ〜(悲しい顔)

財務省が25日に発表した2006年度末の国の借金(債務)の残高は前年度より0・8%増えて834兆3786億円になり、過去最高に達したようです。
地方の債務残高と合わせると約1001兆円!!
なんだか訳のわからない数字です。
全然ぴんときません。
その1万分の1くらいならなんとなく見当がつくかな?
国民一人当たりに換算すると783万円になるそうです。(これは地方の債務残高と合わせた数字なので、自治体によって差があると思います。夕張市のようなところはきっともっと多くなるのでしょう)
みんな同じ、国だけの借金にすると653万円です。これは生まれたばかりの赤ちゃんも含めた数字なので、まともに働いている人の人口で834兆3786億円を割ると、もっとすごい数字になってしまいます。

おいおい、誰がこんな国にした!

ま、昔から同じ過ちは繰り返されています。
過去にあったように、借金はチャラ! なんていう御触れ(法律)を出してしまえば!?
タグ:借金
posted by アフロ・レイ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

朝日ソノラマが解散

朝日ソノラマが解散のニュースを見つけました。
経営難から解散し、出版物は親会社の朝日新聞が引き継ぐことになったそうです。
朝日ソノラマといえば、ソノシート付きの雑誌で60年代に一世を風靡したとのこと。
そういえば、私も覚えがあります。
雑誌の付録として、シングル盤サイズの赤いペラペラのレコードらしきものがありました。
確かガンダム関連のものだったと思いますが、内容については覚えがありません。朝日ソノラマの雑誌に付いていたのかも覚えがありません。
私がガンダムに夢中になったのは70年代の終わりか80年代の初めなので、上記の『60年代に一世を風靡した』という状況とはちょっと違うようです。
でも、雑誌の付録なのに、レコードが付いてくるなんて、なんてすごいんだとビックリした記憶があります。(もし私の思っているソノシートと、実際のソノシートが別物だったとしたら、ごめんなさいがく〜(落胆した顔)
・・・

今回書きたかったのは、ソノシートについてではありません。横道にそれました。
朝日ソノラマといえば、すぐにソノラマ文庫を思い浮かべます。
そして、ソノラマ文庫といえば、もちろん「機動戦士ガンダム」の1、2、3です。
この本が欲しくてほしくて、手に入れたときは、すごくうれしかったです。
表紙の絵からして格好良くて、それだけで手に入れる価値ありと思いました。
ただ、内容については、・・・。
気に入らない部分もありました。でも富野監督が書いた小説ですから、面白くないはずがありません。
他にもたくさん面白い本があったような気がします。(忘れちゃいましたわーい(嬉しい顔)
そんな朝日ソノラマが解散です。少々寂しいものがあります。もうやだ〜(悲しい顔)

ところで、解散って、どういう意味でしょう。倒産とか、潰れたとかいう言葉なら、私にもよくわかるのですが。

ちなみに、私がわくわくした小説ガンダムを下に載せます。
でも、このガンダムは私がわくわくどきどきしたガンダムと表紙の絵が変わってしまったので、あまりピンときません。



posted by アフロ・レイ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

富山の冤罪事件

富山県の冤罪事件の再審の初公判のことを、テレビのニュースで見ました。
エエッ!
ひどい話です。
詳しくはこちら。(毎日新聞より)
『富山県警に強姦(ごうかん)などの容疑で逮捕された男性(40)が服役後に無実と分かった冤罪(えんざい)事件で、男性の無罪を確定させる再審の初公判が20日、富山地裁高岡支部(藤田敏裁判長)で開かれた。男性は「身に覚えはない」と起訴事実を否認。検察側は冒頭陳述で「被告人は無罪です」とのみ述べ、男性の事件への関与を否定した。一方、弁護側は「男性が犯人であるとの強い予断に基づき、虚偽の自白を強要して刑事被告人に仕立てた」と警察・検察の捜査手法を厳しく批判。県警の取調官の証人尋問を求めたが、藤田裁判長が却下した。弁護側は今後、本人質問などを通し、冤罪が起こった原因や背景を追及する。
 男性は02年1、3月に同県氷見市であった強姦と同未遂事件で懲役3年の有罪が確定。約2年1カ月の服役後、「真犯人」とされる松江市の大津英一被告(52)が氷見市の2事件について認め、現場の遺留物とDNAも一致した。大津被告の公判は継続中だが、検察は「男性の名誉回復を急ぐ必要がある」と、大津被告の有罪確定前に再審請求する異例の展開に』

再審初公判終了後に記者会見した男性は、弁護側が求めた取調官の証人尋問が却下されたことについて、「非常に残念に思う。3人の裁判官の頭に五寸くぎを打ちたい」と言ったそうです。
なんてことを言うの!?
と思いましたが、冤罪で刑務所に何年も入っていたのだから、怒りも当然です。

この方は、たまたま真犯人がわかり、無実ということがほとんど完璧に証明されたからいいですが、きっと他にもまだまだごまんと冤罪で刑務所に入っている人がいるのではないかと思えてしまいます。
うー怖い。クワバラクワバラ・・・
タグ:冤罪
posted by アフロ・レイ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

日産、夏の役員賞与ゼロ

ちょっと驚きのニュースを発見。(興味ない人には全然興味ないことかもしれませんが)
日産は今夏の常勤取締役の賞与を、支給しないことに決めたそうです。
「07年3月期連結決算がカルロス・ゴーン社長体制になって初めて営業減益となり、中期経営計画「バリューアップ」で掲げたコミットメント(必達目標)の達成が1年先送りとなったため」だそうです。
何が驚いたって、それに続く、「日産は業績に応じて役員賞与を支払っており、06年3月期はゴーン社長ら取締役4人に対し、総額3億9000万円(1人平均9750万円)を支給していた」という記事です。
日産はそんなに儲かっていたのか!?
昨年も一昨年も、そんなに格好いいとか、売れそうだとか、そんな車はなかったような気が。
今、日産がこれだけ低迷するのも、当然のこと。
ゴーン社長もわかっていただろうに。
これから出る日産車も、どれほど期待できるのか・・・もうやだ〜(悲しい顔)(実はチョッピリ期待できる車があるにはあるのですが)
一日産ファンとしては、正直寂しいものがあります。
それでも、「07年3月期の連結営業利益は前年同期比約11%減の7769億円だった」だってさ!

Yahooニュース(毎日新聞)より。
posted by アフロ・レイ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

ZARD、坂井泉水の死

昨日はショッキングなニュースが2つありました。
ひとつは昨日取り上げた松岡農相の死。
そしてもうひとつが昨日のお昼のニュースで聞いたZARDのボーカル、坂井泉水の死です。
どちらかというと、驚いたのは松岡農相のほうですが、ショックなのは坂井泉水のほうです。
最近の音楽関係にはさっぱり疎いので、彼女がガンだったとか、闘病生活を送っていたとか、全然知りませんでした。
しかも、自殺の疑いがあるとか・・・
あれだけ前向きな詞を書き続けてきた人なのに。
そのことについては色々と考えてしまいますが、ここで触れるのは止めておきましょう。

ZARDは、もちろん曲の素晴らしさがありましたが、何より坂井泉水の詞、声、そして舌足らずに聞こえる歌い方がよかったです。(ついでに言うなら坂井泉水の美しさ黒ハート)

残念です。

きっと坂井泉水は、走り続けて、風になったのでしょう。
posted by アフロ・レイ at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

松岡利勝農相が自殺

昨日の日記で緑資源機構の談合を取り上げ、松岡農相についても少し(?)触れたのですが。

お昼過ぎに自殺を図ったとの一報がニュースでありました。
ドキッ!
昨日悪口みたいなことを書いた後なので、ビックリしました。
そして、搬送先の病院で死亡が確認されたとのこと。
がく〜(落胆した顔)

まさかそんなことを。
よっぽど追い詰められていたのでしょうか。
やっぱりやましい所があったのでしょうか。
それでも・・・

ちょっぴり心が痛みます。

合掌。

posted by アフロ・レイ at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

藤原伊織さん死去

今朝の新聞の片隅に、藤原伊織さん死去のニュースが載っていました。
あれ?
ビックリです。
まだ若かったはずなのに。
よく見てみると59歳です。
何でかな?
記事を読んでみます。
食道ガン。

藤原伊織さんといえば、「テロリストのパラソル」。
すごく面白い小説でした。
当時はやっていたシドニイ・シェルダンみたいに、読み出すと次はどうなるのだろう、どうなるのだろうと先が読みたくなり、読むのをやめられなくなる「かっぱえびせん」のようなミステリでした。

昔はたくさん小説を読んでいた私ですが、ここ2、3年はほとんど本を読まなくなってしまいました。
昨年は奥さんにブーブー言われ、1000冊近くあった私の蔵書のほとんどを処分してしまいました。いつか再読するだろうと思って大切に取っておいたのですが、さすがにもう読めないなと思って、古本屋に持っていきました。
買い取り価格は数百円。
ガーンもうやだ〜(悲しい顔)
といっても、20年近くかかって集めてきた本ですが、そのほとんどが古本屋で買っていたものでした。
ダダで引き取ってくれただけでもありがたいとしておきましょう。

そして藤原伊織さんの本なのですが、「テロリストのパラソル」のほかにもありました。
その本も処分しちゃたかな?
まだ読んでなかったのだけれども。ふらふら
タグ:藤原伊織
posted by アフロ・レイ at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

クライスラー売却

ダイムラーベンツが、吸収合併していたアメリカのクライスラーを売却します。
ダイムラーベンツとクライスラーがくっ付いたときはビックリしましたが、分裂すると聞いてもあまり驚きません。
特にクライスラーは車のデザインがどれもこれもへんてこりんなイメージしかありません。ふらふら(詳しいわけではありませんが)
アメ車は、なぜか車のデザインがイマイチです。(特にセダン)
もちろん中には素晴らしい出来の車もあります。でもごくたまにです。
20年、30年前にあれほど素晴らしい車をたくさん作っていたのに、なぜ? という感じです。

ダイムラーについては、確かベンツの旧モデルのシャシーをクライスラーに提供して、それをもとにクライスラーは新型車を造っていたような記憶があります。
もともとダイムラーはクライスラーに熱心ではなかったように思えます。



ダイムラー、クライスラーとくれば、ベムラーを想像してしまうのは私だけでしょうか。
posted by アフロ・レイ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

ジェットコースター脱線事故

今日は新聞のトップ記事から。
5日に大阪の遊園地「エキスポランド」で、ジェットコースター「風神雷神II」の車両(6両編成)の2両目が脱線し、乗客の女性1人がコース脇の手すりに衝突して死亡しました。

これまた少々衝撃的なニュースであります。
死亡した女性の亡くなり方が・・・
ご冥福を祈るばかりです。

私は小心者なので、派手な絶叫マシーンには乗れません。(おまけに高所恐怖症です)
遊園地では、お子様でも乗れるミニジェットコースターに乗るのがやっと。それでも乗っている時はコースターがレールから外れて空中に飛び出し、地面に激突! なんてことが頭の中を駆け巡ります。
怖いよ怖いよ。
無事終着地点までたどり着くとほっと一息。

ならば乗らなければいいのに。
お付き合いです。
子供の・・・
posted by アフロ・レイ at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

六本木ヒルズのニュース

またYAHOO!ニュースから。
「<六本木ヒルズ>エレベーター11台中10台でロープ損傷」
という記事が出ていました。
高層階用エレベーター11台のうち10台で、エレベーターをつるす金属製ロープ表面が破断したり、傷があったことが分かったというもの。
こ、怖いがく〜(落胆した顔)
途中でエレベーターのロープがちょん切れたりしたら・・・

いまやライブドアや楽天で、IT産業の象徴のようになった六本木ヒルズ。
格好いい巨大ビルに加え、近くにテレビ朝日があったりして、確かにあこがれてしまいそうなところです。
人気ネットアニメ『やわらか戦車』で、赤ちゃん戦車が歌っていました。
「乳飲みたい、株やりたい、乳飲みたい、ヒルズにオフィスを構えたいるんるん

でも私はそんなところで働きたいとは思いません。
展望台に上ってみると、確かに眺めは最高!
でも、大して風もないのに、ゆらゆらと揺れている!
強風が吹いたら、どうなんでしょう、このビル。
いやいや、地震が起きたら?
地上に近い階の人なんて、何トン、いえ、何百トン? 何千トン? のコンクリートの下で毎日働いているのです。
臆病者の私は働けませんふらふら



posted by アフロ・レイ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

銃撃に関するニュース

昨日は、日記を書くことをすっかり忘れていました。決してサボったわけじゃありません。がく〜(落胆した顔)

今日の新聞の一面に、二つの銃撃事件の記事が大きく載っていました。
トップ記事は、長崎市長が拳銃で撃たれ重体という記事。
撃たれた伊藤長崎市長は18日未明、息を引き取りました。
選挙運動中に至近距離から銃弾を2発撃ちこまれるという、私にとっては前代未聞とも言える事件でした。

もうひとつ、長崎市長のことがなければトップ記事だったと思われるアメリカでの銃乱射事件。
バージニア工科大学で32人が殺害されるというすさまじい事件です。
犯人がお隣の韓国人だったというのもショッキングな事でした。

アメリカでの銃乱射事件が報じられるたびに私は思うのですが、国内紛争をしているわけでもないアメリカで、このような大量殺人となる銃乱射事件がたびたび起きるというのは、普通ではないと思います。
自分の国の治安を良くすることが出来ないのに、他の国の治安を良くすることが出来るのでしょうか?
タグ:銃乱射 銃撃
posted by アフロ・レイ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。