カスタム検索

2007年10月28日

松坂大輔、勝った

メジャーリーグ、ベースボールのワールドシリーズで、レッドソックスの松坂大輔が先発し、勝ち投手となりました。
6回途中まで投げ、無失点でマウンドを降りましたが、松坂が出したランナーが帰り、6回途中2失点という結果になりました。
ちょっと残念ではありましたが、失点に繋がったランナーが二者連続四球でのランナーということで、仕方がないです。出来れば無失点という結果が欲しかったです。
何はともあれ、ワールドシリーズで初の一勝です。
良かった良かった。わーい(嬉しい顔)

しかし、4番手で7回途中、無死一、三塁の場面で登板した岡島はいきなりホームランを打たれてしまいました。
ガーン!
ま、仕方がないか。

これでボストン・レッドソックスが圧倒的有利になりました。

posted by アフロ・レイ at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アフロ、スポーツを見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。