カスタム検索

2007年06月21日

朝日ソノラマが解散

朝日ソノラマが解散のニュースを見つけました。
経営難から解散し、出版物は親会社の朝日新聞が引き継ぐことになったそうです。
朝日ソノラマといえば、ソノシート付きの雑誌で60年代に一世を風靡したとのこと。
そういえば、私も覚えがあります。
雑誌の付録として、シングル盤サイズの赤いペラペラのレコードらしきものがありました。
確かガンダム関連のものだったと思いますが、内容については覚えがありません。朝日ソノラマの雑誌に付いていたのかも覚えがありません。
私がガンダムに夢中になったのは70年代の終わりか80年代の初めなので、上記の『60年代に一世を風靡した』という状況とはちょっと違うようです。
でも、雑誌の付録なのに、レコードが付いてくるなんて、なんてすごいんだとビックリした記憶があります。(もし私の思っているソノシートと、実際のソノシートが別物だったとしたら、ごめんなさいがく〜(落胆した顔)
・・・

今回書きたかったのは、ソノシートについてではありません。横道にそれました。
朝日ソノラマといえば、すぐにソノラマ文庫を思い浮かべます。
そして、ソノラマ文庫といえば、もちろん「機動戦士ガンダム」の1、2、3です。
この本が欲しくてほしくて、手に入れたときは、すごくうれしかったです。
表紙の絵からして格好良くて、それだけで手に入れる価値ありと思いました。
ただ、内容については、・・・。
気に入らない部分もありました。でも富野監督が書いた小説ですから、面白くないはずがありません。
他にもたくさん面白い本があったような気がします。(忘れちゃいましたわーい(嬉しい顔)
そんな朝日ソノラマが解散です。少々寂しいものがあります。もうやだ〜(悲しい顔)

ところで、解散って、どういう意味でしょう。倒産とか、潰れたとかいう言葉なら、私にもよくわかるのですが。

ちなみに、私がわくわくした小説ガンダムを下に載せます。
でも、このガンダムは私がわくわくどきどきしたガンダムと表紙の絵が変わってしまったので、あまりピンときません。



posted by アフロ・レイ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

朝日ソノラマ 倒産の最新記事
Excerpt: 倒産記事一覧より最新倒産記事をご紹介!20070621 朝日ソノラマが倒産!?朝日ソノラマが倒産!!? 当社は9月で店仕舞いしますソノラマ文庫のメールマガジン臨時号が来て、初めて知ったさ……;; うわ..
Weblog: 倒産記事一覧
Tracked: 2007-08-16 00:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。