カスタム検索

2007年06月03日

レッドソックス対ヤンキース戦

今日は朝から野球観戦。
レッドソックス対ヤンキース戦は点を取ったら取り返すのシーソーゲーム。
最後は今年何度も見ているように、終盤でレッドソックス打線が爆発して逆転勝利。
7回2死から登板した岡島秀樹がメジャーリーグ初の勝利を手にしました。
今回はならなかったのですが、岡島が投げると、絶対に抑えて欲しいと思って観ていますし、松井が打席に立つと、絶対に打って欲しいと思って観ています。2人が対戦するときはとても複雑な心境です。間を取って松井がヒット、後続を岡島が抑えるというのが理想かな、なんて考えちゃいます。

試合後の岡島のインタビュー。
相変わらずほのぼのとした感じで、すごくいいです。わーい(嬉しい顔)
posted by アフロ・レイ at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アフロ、スポーツを見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。