カスタム検索

2007年05月21日

世界最年少でツアー優勝

いやー素晴らしい。
何がって、あのさわやかさ、初々しさ。
そして抜群のテクニックと300ヤードのショット。

先週の男子ゴルフ、マンシングウェアオープンで、アマチュア、それもツアー初出場の15歳の石川遼(東京・杉並学院高1年)が優勝しました。
並み居る大人のプロたちを押しのけての優勝です。
素晴らしい。

もちろん学生ですから、昼間はお勉強、その後部活動、その後にゴルフの練習だそうです。4時間・・・
これまた素晴らしい。

若いっていいなぁ。
ラベル:ゴルフ 石川遼
posted by アフロ・レイ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アフロ、スポーツを見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。