カスタム検索

2006年06月28日

ワールドカップサッカー 予想が大当たり

またまたサッカーネタです。
ワールドカップサッカーで日本代表は負けてしまったので、サッカーについて書くのは終わりにしようと思っていたのですが、事情が変わりました。
予想というか、希望として、前回、サッカーについて書いたブログで優勝して欲しい国を7つ挙げました。

こちらのブログsoonワールドカップサッカー2

なんと、その7チームすべてがベスト8入り!わーい(嬉しい顔)
残りの1チームが日本だったらよかったのですが。
でも、ウクライナでもいいか。
実はウクライナは奥さんのお気に入り。日本が負けてから、というより、予選のときから日本並みに応援していました。
理由は、シェフチェンコがすごくかっこいいから、です。
奥さんもミーハーです。


そこで、ワールドカップサッカードイツ大会の優勝国を予想してみます。
本命はブラジル。対抗馬、ドイツ。希望的予想で3番目に、見ていて一番面白いサッカーのアルゼンチンでしょうか。
でも、次の試合でドイツとアルゼンチンが対戦してしまいます。
ということは、決勝戦はドイツとアルゼンチンの勝者対ブラジルということになります。
ありきたりな予想ですみません。

次に、予想ではなく、希望としての優勝国を挙げます。
優勝はベッカムのイングランド。対抗馬はジダンが復活したフランス。次にトッティのイタリアとバラックのドイツといったところでしょう。
私はイタリアのバッジョが大好きなので、バッジョが出ていたら文句なく優勝候補にイタリアを挙げたでしょう。(無理な話ですが)
また、カーンが出ていたらドイツを優勝候補に挙げたと思います。

ちなみに奥さんの希望的優勝国予想はもちろんウクライナです。
posted by アフロ・レイ at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アフロの好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。