カスタム検索

2011年02月16日

日本のGDP世界3位に転落

このところのニュースで、日本のGDPが中国に抜かれ、世界3位になったと報道されていました。
昨年から言われていたことなので、別に驚くことではありません。ただ、数字が確定した、という感じでしょうか。
当分の間、日本の世界3位の地位は安泰、なんて記事も目にしましたが・・・・ 
なんと言うかふらふら

中国には日本の10倍以上の人が暮らしていますから、中国の生活レベルが上がれば、日本を追い抜くなんて簡単なこと。
ちょっと例えが違うかもしれませんが、十人に一人が日本人並みになれば、もう日本は追い抜かれてしまいます。中国の人全員が日本人の2割程度の生活水準になったとしても日本の2倍です。この調子で中国が経済成長を続ければ、アメリカもあっという間に抜かれてしまうでしょう。もちろんバブルの崩壊が無いと仮定しての話ですが。

中国が世界を制覇したら、次は・・・


・・・・

インドには12億近い人が暮らしています。わーい(嬉しい顔)
ラベル:GDP 日本のgdp
posted by アフロ・レイ at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アフロ、経済を思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。