カスタム検索

2011年01月15日

久しぶりのビックリ映画「ハンコック」

あまりテレビを見ないアフロですが、昨日は予告を見て面白そうだと思った映画「ハンコック」をテレビで見ました。
久しぶりのビックリ作品ちっ(怒った顔)
はじめの悪党を懲らしめるシーンから、違った意味で引き込まれてしまいました。
車をビルにぶつけるのですが、車は壊れずに(多少は壊れているかも)ビルが壊れます。がく〜(落胆した顔)
車の中の悪党も、痛がってはいるようですが、それほど大怪我もせず・・・・

次に電車にぶつかってビクともしないハンコック。空から地上に降りるときは派手に地面に大穴をあけるのですが、電車にぶつかってすごい衝撃を受けても地面はなんともなっていません。それどころか、着ている服が新品のようにきれいです。ハンコックの服も不死身か?

そんなこんなで、なんとなく話は進んでいき、なんとなく話が終わってしまったと思って時計を見たら、まだ22時。
ええ? あと1時間どうなるの?
そうしたら思いもよらない意外な展開!

でも、何なんだかなぁ。
敵キャラはハンコックが銃弾を跳ね返す体だと知っているはずなのに、銃やナイフで戦おうとするし。
ラストシーンだって、おやおや?
だって、ハンコックがそんなことをしているときに誰かが気付いて大騒ぎになっているはずでしょ?

まあ、そんな細かいことを気にしてはいけない娯楽作品なんでしょう。わーい(嬉しい顔)
確かにまったく面白くなかったわけじゃなかったので。
タグ:ハンコック
posted by アフロ・レイ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/180841721
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。