カスタム検索

2010年01月31日

中国バブルの行方

中国の2009年GDPですが、ついに日本を追い抜きそうな勢いです。というか、実質的には抜かれているようです。
今年は確実に中国は世界第2位の経済大国になり、世界1位になる日もそう遠くはないでしょう。
わが日本はその中国に引っ張っていてもらっているおかげで、何とか成り立っているような状況です・・・ふらふら
高度成長と共に中国のバブルも膨らんでいます。
株価も土地も、その他いろいろなものが投資の対象になり、急激な値上がりを見せています。
日本のバブル崩壊を目の当たりにしているので、同じ過ちを繰り返すことはないと思うのですが、どんどんすごい勢いで膨らみ続けている中国経済、GDPが日本よりはるかに大きくなったときに、もし中国のバブルがはじけたら・・・がく〜(落胆した顔)

どのようなはじけ方をするのかはわかりませんが、もしそうなったとき、日本経済もただでは済まないでしょう。
おお、怖っ。


posted by アフロ・レイ at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アフロ、経済を思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。