カスタム検索

2009年12月26日

松井秀喜のこと

大晦日が近づいてきました。今年もそろそろ終わり、ということで、今年をアフロなりに振り返ってみましょう。わーい(嬉しい顔)

私が一番い印象に残っているのは、まだ近い時期の出来事ということもあり、松井秀喜のニューヨークヤンキースのワールドシリーズ優勝です。
松井がアメリカに行ったとき、世界一になったチームに送られる指輪を日本人選手で一番始めに手にするのは松井だと思っていました。
ところが後からアメリカに来た選手たちに次々と先を越され・・・
もう松井は世界一にはなれないのではないか。ヤンキースは松井がいる限り、優勝できないのではないか。そんな心配までしていました。
でも、松井は毎年一生懸命でした。怪我やなんだかんだあっても、「チームが優勝するためにベストを尽くす」そう言いつづけてきました。
今年の優勝を松井秀喜は本当に喜んだでしょう。それを思うと私もすごくうれしく思います。わーい(嬉しい顔)
シリーズでのMVPは、まあおまけみたいなもんです。

来年は違うチームになりますが、ぜひ、二度目の優勝のためにがんばってほしいです。
ラベル:松井秀喜 野球
posted by アフロ・レイ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。