カスタム検索

2009年12月06日

福岡国際マラソン

なぜか、かっぱえびせんのように見だすと止めれなくなるマラソン(古いですかふらふら)。
優勝したツェガエ・ケベデ選手の走りはすごかった。身長が低いのとスライドが大きいせいで、すごく早く走っているように見えます。(そうでなくても十分に早いですが)
優勝タイムの2時間5分18秒も見事でした。
ただ、日本人選手はまったくの蚊帳の外。ちょっぴり寂しかったです。
ところで今回の私の一番の注目は昨年東京マラソンでブレークした高田伸昭選手。
残念ながらテレビで見つけることは出来ませんでした。
posted by アフロ・レイ at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アフロ、スポーツを見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134856198

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。