カスタム検索

2013年12月12日

マンデラ元大統領の追悼式の出席者

南アフリカの偉大な政治家、ネルソン・ホリシャシャ・マンデラ氏が亡くなり、盛大な追悼式が行なわれたとニュースで報道されました。
世界各国から100人以上の要人が出席したとか。
主なところではイギリスのキャメロン首相、フランスのオランド大統領、アメリカのオバマ大統領などなど・・・らしいです。
日本からは皇太子様と福田元首相。
皇太子様が、外国の王室以外のそういった人の追悼式に出席するのは大変珍しいことだそうです。

きっとこんな会話があったのかな?
安倍首相「やっぱり国の代表者クラスが行ったほうがいいと思われるのですよ。アメリカとかイギリスもそのようですし」
皇太子様「安倍さんは行かないのですか?」
安倍首相「今、色々と揉めてて忙しいですし、のこのこ出かけていくと中国や韓国からまたぶつぶつ言われそうだし・・・」
皇太子様「でも私が行くのは、なんだかお門違いのような気がしますが」
安倍首相「福田元総理をお付けしますから、なんとか・・・」
皇太子様「わかりました。なら、行ってきますわ」

なんてね。

アメリカは、オバマ大統領のほかに、歴代大統領3人も出席しています。すごい力の入れようです。(違うか)
日本も・・・・って、歴代総理がそろって出かけていっても、どこのおっさんたち? と言われるだけでしょう。ずーっと遡っていって、小泉さんあたりなら何とか顔が利きそうです、というか、もしオバマ大統領、ブッシュ元大統領、クリントン元大統領、カーター元大統領たちの中に入ってもフツーに会話できそうです。ですがその後、総理大臣になった面々では・・・・ふらふら
posted by アフロ・レイ at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。