カスタム検索

2011年03月30日

サッカー チャリティーマッチの三浦知良

昨日のサッカーのチャリティーマッチ、日本代表対Jリーグ選抜の試合をテレビ観戦。といっても、試合が始まる前にウトウト・・・・眠い(睡眠)
ふと気が付くと試合の後半が始まっていました。ふらふら
ということで、後半戦だけの観戦。日本代表のいいメンバーは前半で交代してしまったようで、少々残念。それでも、いい面、悪い面ふくめて、久しぶりに中村俊輔のプレーが見れて良かった。わーい(嬉しい顔)
後半での注目の人は、途中から出場した三浦知良です。やっぱりキング・カズ。何か持っています。見事なゴールを決め、試合を盛り上げてくれました。

三浦知良といえば、昔はカズダンスのイメージが強く、単なるサッカーバカという印象でした。しかし、ここ数年のテレビなどでのカズの言動を見ていると、単なるサッカーバカじゃなく、まともなサッカーバカなのだと思うようになりました。
しかし。
昨年あたりから、確か日経新聞でカズのコラムを目にするようになって、ああ、カズって、賢いサッカーバカだったんだといまさらになって気が付きました。

その三浦知良が数日前に、昨日のチャリティーマッチについて書いていました。
内容はちょっと曖昧なのですが、だいたいこんなんだったと思います。
「試合に出たらがんばってやる。サッカーを一生懸命やったところで、被災し大切な家族や家を失った人たちの力になれるとは思わない。でも、サッカー選手としてできるのは精一杯サッカーをすること」
被災した人たちサッカーで勇気を与えたいといっている人たちが多い中で、三浦知良って違うなと、さらに気付かせてくれる文章でした。

そのカズが決めたゴール。本当に素晴らしい。わーい(嬉しい顔)
posted by アフロ・レイ at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アフロ、スポーツを見る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

福島第一原発、高濃度放射能はどこへ?

福島第一原子力発電所では、未だに由々しき事態が続いています。
原発で被爆の危険を顧みず、(というか、そうするしかない状態に追い込まれている?)がんばっている人たちには本当に頭の下がる思いです。

ところで、そうした人たちが身に着けていた防護服や、使用した車両、道具などはどうなるのだろうと、いつも思っていました。
きっと水で洗って放射能を落とすのでしょう。
では、その放射能を含んだ水はどこへ行く? 
土に染みていって、土壌は汚染されてしまう、あるいは海に流れていって、海が汚染されてしまう。でも、ほんのちょっとだから、拡散されて、大したことならなくなるのかな?
そう思っていました。

しかし、いまや原発内にすばらしく高濃度の汚染水があちこちに存在していることがわかりました。
その水はどうやって処理するのでしょう?
放射能を取り除くなんて出来ません。(たぶんちっ(怒った顔)
そのままそこで放射能が弱まるまで数十年、あるいは数百年管理し続ける、あるいは別の場所に移して放射能が弱まるまで数十年、あるいは数百年管理し続ける、あるいは少しずつ海に垂れ流して薄める?

もし今、大雨でも降って、原発の放射能を帯びた水が大量に海に流れ込んだらどうなるのでしょう。
ここ数年は日本近海の魚は食べることが出来なくなってしまうなんてことになったら・・・ふらふら
posted by アフロ・レイ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

金子みすゞ詩集に注文殺到

YAHOOのニュースで「金子みすゞ詩集に注文殺到 きっかけはACのコマーシャル」という記事を見ました。
いまどき詩集に注文殺到?
金子みすゞって誰?
そう思って記事を読んだのですが、ああ、あれか!

いまや日本一知られることとなった詩です。
「遊ぼうっていうと、遊ぼうっていう。・・・・ごめんねっていうと、ごめんねっていう」
私はここまで聞いて、いいフレーズだなって思っていました。
しばらくして妻に「こだまでしょうか、いいえ、誰でも」って、どういう意味? と訊かれ、ああ、その先があったんだと気が付きました。
そこまでを知った上でまたCMを見てみると、このCMはすごくいい!わーい(嬉しい顔)

私の場合はそこで終わりでした。
これはいいCMだなぁわーい(嬉しい顔)
でも、それで終わりではない人たちがいっぱいいたようです。
ああこの詩はすばらしい、(アフロはそれが詩だということにさえ思い至りませんでした)詩集があるなら読んでみたい。
そういう人たちが金子みすゞの詩集を注文しているようです。
そこまで頭の回る人たちってすばらしい! がく〜(落胆した顔)


これがCMの詩「こだまでしょうか」を収録した「わたしと小鳥とすずと―金子みすゞ童謡集」


posted by アフロ・レイ at 09:57| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュースのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

福島第一原子力発電所の事故

いよいよ恐れていたことが現実のものとなったと思った人も多いと思います。
福島第一原子力発電所の事故。

他に代替のものが無いから仕方ないかもしれませんが、もし重大事故になったら、ダムや火力発電所の比ではないほどの危険な代物です。
原子炉のゴミや、廃炉になった原子炉の処分もままならないのに、なぜ世界中の国々が原発を造り続けるのか、不思議でなりません。
まさに今だけ良ければいい、自分たちだけ良い思いをすればいいという考えの上に成り立っているとしか思えませんちっ(怒った顔)

ひどい被害をもたらした地震や津波が日本のイメージを悪くしたとは思いませんが、原発事故がもたらした、あらゆる分野でのこれからの日本のイメージダウンは莫大なものがあります。
また、電気といえばクリーンなイメージがありましたが、決してクリーンではありませんでした。

今、世界中の国々で原子力発電のあり方が再検討されているようですが、そのことだけが、福島第一原発の事故がもたらしたメリットなのでは?


posted by アフロ・レイ at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アフロ、経済を思う | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

東北地方太平洋沖地震

今日は頭痛のため、午後から仕事はお休み(おさぼり)
とりあえず風邪薬を飲んでウトウトしていたら、グラグラグラ。

あわてて飛び起きてテレビをつけました。
かなり大きな地震のようです。
テレビでは、地震より津波のショッキングな映像に釘付け。
まるで映画の世界。

これはひどい・・・・

被災した方々のことを思うと・・・・

もう言葉もありません。
もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

posted by アフロ・レイ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。